ブログ等

サイト管理人のブログです。
他にも次のようなブログもやっています。  
税務・会計本の感想文 http://zeimukansoubun.blog.fc2.com/  
※税理士登録をする前に記していた税金関係の書籍の書評ブログです。専門書の書評ですので、クライアント様向けというよりは同業者の方々向けの内容となっています。最近更新が滞っておりますが、折見てUpしたいと思っております。

ブログ一覧

【お願い】FAX番号をご確認下さい。

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

最近、弊事務所へのFAX番号への送付を誤って、他の方への番号にお送りしてしまう事案が報告されております。誠にお手数をお掛け致しますが、弊事務所へのFAX送付の際には、今一度御手許の番号をご確認の上、FAX頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

飯田真之

【説明会】2018/1/21横浜中青色申告会「個人事業 決算説明会」の講師をさせて頂きました。

H300121決算説明会資料(不動産所得編)P38~40_0002_0001H300121決算説明会資料(不動産所得編)P38~40

平成30年1月21日(日)、横浜市健康福祉総合センターにおきまして、横浜中青色申告会様開催の「個人事業者 決算説明会」の講師をさせて頂きました。

(一般事業者)1/21(日)10:00~11:45
(不動産事業者)1/21(日)14:00~15:45

場所 横浜市健康福祉総合センター9F

少し開催時期が早いためか、例年に比して沢山の方にご参加頂きました(事務局の方、誠に有難うございます。) また、ご参加頂いた方々も、長時間の説明会、大変お疲れ様でございました。
一応「はじめて決算を行う方」を念頭に置いていたのですが、半分の方は既に経験がある方のようでしたね (さすが青色申告会の会員の方とあって、既にご自分で決算書の下書きをお持ちの方も)。「ネットで勉強会を探していた」という他の区からの熱心な参加者もいらっしゃり、頭が下がる思いです。
また、お話しを聞いてみると、クラウド会計など新しいソフトをご利用の方が増えている印象です (特に減価償却資産の前期末残高をソフトに上手く登録できていない等の質問も何件が受けました。ソフトが違っても似たようなところで悩むのでしょうね。)不動産所得の方は、やはり減価償却や修繕費の質問が多かったです。
新規の会員になりそうな方もいらっしゃって、何とか責務を果たすことができました。
これから本格的な確定申告シーズンに入りますが、頑張って参りましょう!

※横浜青色申告会様のご厚意で、配布レジュメの公開の許可を頂きました。
アップロードしましたので、ご参考にして頂ければ幸いです。

【一般事業者編】

H300121決算説明会資料(一般事業者編)P1~13

H300121決算説明会資料(一般事業者編)P14~22

H300121決算説明会資料(一般事業者編)P23~31

H300121決算説明会資料(一般事業者編)P32~36

H300121決算説明会資料(一般事業者編)P37~40

【不動産事業者編】

H300121決算説明会資料(不動産所得編)P1~13

H300121決算説明会資料(不動産所得編)P14~27

H300121決算説明会資料(不動産所得編)P28~37

H300121決算説明会資料(不動産所得編)P38~40

【無料相談】2017/1/29 磯子区行政書士の先生方の無料相談会に参加しました!

磯子区の地域ボランティア講師としても活躍なさっている行政書士の高田吉衛先生とその仲間の先生方が主催する無料相談会に(少し)参加してまいりました。

日時 2017年1月29日(日)14:00~17:00

場所 磯子区公会堂

「おお~」と言葉が漏れるほど、非常に活況な相談会でした(私は15:00ぐらいから税務のパートでの参加でした)。士業の多くは、client様との垣根を低くしようと無料相談会等を開催しておりますが、行政書士の先生方もかなり努力なさっているなあ…と感じます(名刺に写真を入れている率も、やはり行政書士の先生方が多いですね。見習わなければ…)。相続の相談の場合、どうしても税金の相談も出てきます。そのようなときは、税理士が少しでもお役に立てたならば幸いです。相談にお越しの皆様、相談員の行政書士・司法書士の先生方、お疲れ様でございました。

※高田先生よりお写真を提供頂きましたので、掲載させて頂きます。

【説明会】2017/1/28・29横浜中青色申告会「個人事業者 決算説明会」の講師をさせて頂きました。

今年も下記の日程で、横浜中青色申告会様主催の「個人事業者 決算説明会」の講師をさせて頂きました。

(一般事業者)1/28(土)10:00~12:00

(不動産事業者)1/29(日)10:00~12:00

場所 横浜市健康福祉総合センター8F

今回もプロジェクターを持ち込み、張り切って臨んだのですが、比較的少人数だったので…急遽「講義式」ではなく「対面式」でお話しをさせて頂きました(ipad12.9インチを買っておいてよかったです…)。一人一人の疑問に直接、時間をかけてお答えできたので、こういう形もたまには良いのかなと感じました(意外とめずらしい職種の方もいらっしゃいました。とても勉強になりました)。平成28年分の決算事項については、特に変わったところはございませんでしたが、マイナンバーの記載について解説させて頂きました。申告書B様式には「事業専従者」のマイナンバー記載欄がございます。そちらも是非ご確認頂けばと存じます。参加の皆様、有難うございました。

 

 

【ご参考】今の「類似業種比準方式」ができるまで~改正の経緯と今後の展望

先日(少し前の4月ですが…)、大手コンサティング会社様の社内研修にて、
標題の「今の「類似業種比準方式」ができるまで~改正の経緯と今後の展望」
というお話を約1時間ほどさせて頂きました。
経産省の資料(H28税制改正資料)によりますと、
取引相場のない株式の評価方式のあり方について早急な検討を行うとありますので、
これまでの評基通の改正経緯を振り返っておくことは有用のように思えます。

このたびは、会社様の御厚意によりお許しを頂きまして、
その時の資料を、ご参考までに弊事務所HPでもUP致します。

ご興味のある方はご覧くださいませ

【資料】PDF

今の類似業種比準方式ができるまで 資料

【内容】
1.はじめに
2.評価方法の変遷~「類似業種」以前の評価
3.「取引相場のない株式」の評価の改正推移
~類似業種比準方式の「位置づけ」の変化
4.標本会社の構成にも変化あり!
~「業種選択」は類似業種比準の「主観」要素